カレー屋店主はパスタ屋店主だった③

【作成日:2020. 6. 8 】



・・・・・・・・・・


英語初級&中級者向け!!

スピーキング力を鍛える練習帳


☆ 《1D》Breath 英会話  ★

【 One Deep Breath English】

~ 深呼吸式アウトプット英会話 ~



身勝手なコーナー、再び誕生!!


・・・・・・・・・・



ども。こんにちは。


軽いきっかけで40歳から英会話の勉強してます。


「ウォーキングサッカー普及活動家」


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


軽く自己紹介すると


埼玉県の戸田公園あたりで1人で飲食店を営んでおります。


ワタクシ、26歳の時(*2002年)にお店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノではございませんので、どうぞよろしくお願いします。



" なんでカレー屋の店主が英会話なんて "と思った方は


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


ここでは、英会話初心者の方向けにネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


「インジョイ・エングィッシュ英会話」も《その57》で終了となりました。


それを踏まえ、次のステージに進みたいと思います!



・・・・・・・・・・



さて、ではこの新コーナーでは何をするのか?


「One deep  breath」が示すように「ひと息」で会話文を言う練習をします。


しかも、あえて2つか3つの会話文を「ひと息」で言うようにして、日常会話がよりスムーズに話せるようにするのが目的です。


極端に言うと、英語は日本語と違い、喉を開いて息を吐きながら言うのが特徴です。


さらに、声自体を低くして言います。


「吐く息」と「低い声」がポイントになります。


これが「深呼吸式アウトプット法」というわけです。


さらに、今はスマホの録音アプリなどが簡単に手に入るので、自分の声を録音して聞いてみて、言い方を変えながら声の変化を感じるのもすごく効果的な勉強法ですよ!


伝わりづらいかもですが、店主のダミ声を録音してあれば、そこを聞いてみてください。



今回も、自分のサイトにある他のページを日本語から英語に変えていきたいと思います。




それでは息を思いっきり吸い込んで、

反復練習していきましょう!



「レツ!テイカ・ディィプ・ブレス!」

(Let's take a  deep breath!)



自分のページを英語に!

*ちょっと長いかもですが、息をたっぷり吸い込んで練習しましょう。

*長かったら2つに分けても大丈夫ですよ!


*うまく言えない場合は【その20】を参照してくだい。

「内容語」と「機能語」について知ると、意識的に抑揚つけやすくなりますので!



ーーーー(英会話文)

◆I just started running my shop, but...

I quit a company and despite all that happened, it's been almost two years.

I learn the minimal skill that tossing pan, cutting vegetables and so on,

I prepared to start my business.

As it was the first experience, I go around estimates timidly and managed to select the place.

Regarding builders, I leave for my father's acquaintances and I prepared goods, kitchen tools, tables.

And somehow I was able to start my business.

As for my shop menu, the lunch menu is the only spaghettis and the dinner one is appetizers and alcohol like "Bal".

Since the location is near a large hospital, that workers started to come to my shop at lunchtime on weekdays.

So after opening my shop, it had a booming business soon.

But the problem happened at this time.

I started my business by the young age of 26 and courage due to be ignorant.

During running it, I thought I should adjust the operation.

But as early as it happened the trouble...

This is the weakness of my shop's ventilation.


ーーーー(カタカナ読み)

◆アジュス スタァㇾッ ランネン マショップ、バッ...

ア クイッラ カンパニー エン デスパイトュ アァダッヘプンドュ、エツベン アゥマストュ トュイヤズ。

ア ラーン ダ ミニマゥ スキゥ ダッ タッセン パン、カッテン ベジタボゥズ エンソアン、

ア プリペアァ ダ スタートュ マ ベズネス。

アゼワダ ファーストュ イクスペリエンス、ア ゴアランドュ イスティメイツ ティミドュリィ エン マネジダ セレクトュ ダ プレイス。

リガーデン ビルダァズ、ア リーブフォ マファダァズ アクィンタンセスェン ア プリペァドュ グッズ、ケチェン トュゥウズ、テェボゥズ。

エン スムハゥ アワズ エイブゥダ スタートュ マベズネス。

アズ フマショップ メニュ、ダ ランチメニュ エズ ダ オンリィ スパゲティズェン ダ ディナァワネズ アペタイザァズェン アゥカハゥウ ライク "バル"。

センス ダ ロケイシュネズ ニア ア ラージホスピタゥ、ダッワーカーズ スタァㇾッダ カム タマショッパッ ランチタイム アン ウィークデイズ。

ソ エフタ オープネン マショップ、エッヘダ ブウメン ベズネス スーン。

バッダ プロブレム ヘプンダッデス タイム。

ア スタァㇾッ マベズネス バイ ダ ヤングエイジブ 26 エン カァリッジ デュエタビ エグナラントュ。

デュレン ランネンゲッ、アサァ アシュドュ アジャストュ ダ アペレイシュン。

バッ アズァ―リィ アゼッ ヘプンダ チュラボゥ...

デセ ダ ウィークネスブ マショップズ ベンテレイュン。


ーーーー(日本語訳)

◆いざ、開業してみると...

サラリーマンを辞め、なんだかんだで2年ほどが経ち、

鍋ふりや野菜のカットなど最低限の技術を身につけ、開業準備に入りました。

初めての経験なので怖々と不動産屋を回り、なんとか場所を決め、工務店などは地元の父の知り合いに任せて、自分は調理道具やテーブルなどの備品をそろえ、なんとか開業にこじつけました。

メニューは、ランチはスパゲッティのみの構成にして、夜は、おつまみなども用意して、お酒が飲める"バル"風にしました。

立地場所が、おおきな病院の近くだったこともあり、病院の事務職の人たちが平日のランチに利用してくれるようになり、開業してすぐに繁盛するようになりました。

しかし、ここで問題が発生したのです。

26歳の若さと無知がゆえの度胸で始めた飲食店。やっていくうちに、修正していけばいいだろという考えだったので、早くもトラブルが・・・

それは、店の喚起力のなさでした。


ーーーー


【ちょっとした語句の説明】


「なんだかんだで」は「いろいろなことがあったけど」というニュアンスで「despait all that happened」にしました。


「工務店」「builders」

「知り合い」「acquaintances」

「なんとか」や「どうにか」は同じ意味合いなんですが、覚えておくのも兼ねて「manage」と「somrhow」の2つ使いました。


「おつまみ」や「お酒が飲める」は「appetizers and alcohol」で簡単にしました。


「繁盛する」は「booming business」にしました。


「無知がゆえの」は「due to」「~による」を使いました。


「やっていくうちに」は「お店をやっている間に」などの意味で「during」を使用。


「修正していけばいい」は「should adjust the operation」で「やり方を調整していく」と表現しました。


「換気」「ventilation」



今回はここまで。

まだまだ続きます!


また次回お会いしましょう!

「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」

Bye bye~


★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』  … 『5』 『6』  『7』 『8』 『9』

   『52』 『53』 『54』 『55』 『56』  ・・・

👉【Next】



初心者おすすめ学習教材はコレ!


★発音から丁寧に教えてくれる英語教材!


★発音から勉強すると、同時進行で「スピーキング力」と「リスニング力」を伸ばせますよ!


★これで3万円程度なので、とてもリーズナブルな教材だと感じます。


・・・・・・・・・


★仮に、この教材が5万円、10万円だとしても、ちゃんと勉強すれば1年後、2年後には英会話を通じて、確実に回収できるようになります。

語学能力は、1度身につければ永遠に自分のモノになります!

結局は、やる気次第ですが、それを考えると3万円の自己投資なんて、全然余裕だと思いませんか?


・・・・・・・・・


by アラフォーのカレー屋店主


*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!
    ↓↓Go!!

プライムイングリッシュ