40代のウォーキング解説(英語版②)

【作成日:2020.4 .21 】



・・・・・・・・・・


英語初級&中級者向け!!

スピーキング力を鍛える練習帳


☆ 《1D》Breath 英会話  ★

【 One Deep Breath English】

~ 深呼吸式アウトプット英会話 ~



身勝手なコーナー、再び誕生!!


・・・・・・・・・・



ども。こんにちは。


軽いきっかけで40歳から英会話の勉強してます。


「ウォーキングサッカー普及活動家」


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


軽く自己紹介すると


埼玉県の戸田公園あたりで1人で飲食店を営んでおります。


ワタクシ、26歳の時(*2002年)にお店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノではございませんので、どうぞよろしくお願いします。



" なんでカレー屋の店主が英会話なんて "と思った方は


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


ここでは、英会話初心者の方向けにネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


「インジョイ・エングィッシュ英会話」も《その57》で終了となりました。


それを踏まえ、次のステージに進みたいと思います!



・・・・・・・・・・



さて、ではこの新コーナーでは何をするのか?


「One deep  breath」が示すように「ひと息」で会話文を言う練習をします。


しかも、あえて2つか3つの会話文を「ひと息」で言うようにして、日常会話がよりスムーズに話せるようにするのが目的です。


極端に言うと、英語は日本語と違い、喉を開いて息を吐きながら言うのが特徴です。


さらに、声自体を低くして言います。


「吐く息」と「低い声」がポイントになります。


これが「深呼吸式アウトプット法」というわけです。


さらに、今はスマホの録音アプリなどが簡単に手に入るので、自分の声を録音して聞いてみて、言い方を変えながら声の変化を感じるのもすごく効果的な勉強法ですよ!


伝わりづらいかもですが、店主のダミ声を録音してあれば、そこを聞いてみてください。


今回は長編シリーズになります。


私が書いたページを英語に変換してみたいと思います。


「40代からのウォーキングは、もう1つ〇〇を加えよう」という、なかなか好評を得ているページです。


気になる方は

「40代からの・・・・」へGo!!



それでは息を思いっきり吸い込んで、

反復練習していきましょう!



「レツ!テイカ・ディィプ・ブレス!」

(Let's  take  a  deep  breath!)



単語が難しいですね。

*ちょっと長いかもですが、息をたっぷり吸い込んで練習しましょう。

*長かったら2つに分けても大丈夫ですよ!


*うまく言えない場合は【その20】を参照してくだい。

「内容語」と「機能語」について知ると、意識的に抑揚つけやすくなりますので!


ーーーー(英会話文)

【First of all, we often hear

  that you should do 「walking」at least.

 What kind of effect does「walking」have?

 I will consider that.

 You can come up with

 「cardio exercise」 immediately, right?

 The exercise is to get oxygen

 into your body and keep doing exercise.

 It's the effect

that works fat-burning as energy.】


ーーーー(カタカナ読み)

『ファーストュバアゥ, 

  ウィ オッフン ヒァ

  ダッ ユシュドュ ドュ 

  「ウォーケン」アッリィストュ.

 ワッケンダ イフェクトュ 

  ダズ 「ウォーケン」ヘブ?

 アイゥ カンスィダァ ダッ.

 ユクン カマップ ウィズ

 「カァディオ イクササイズ」

  イミィディアトリィ, ゥライ?

 ダ イクササイズェズ タ ゲッ 

  アクシジュン エントュ ヨァバディ

  エン キィプ ドュエン イクササイズ.

 エツ ダ イフェクテブ

  ダッ ワークス 

  ファッ バァネン ガザ エナジィ.』 


ーーーー(日本語訳)

《まずは「歩く」だけでもやったほうがいい

 などとよく耳にすることがありますが、

 「ウォーキング」の効果とは

 いったいなんなのか

  考えていきたいと思います。

 すぐ頭に浮かぶのが「有酸素運動」ですね。

 酸素を体内に摂り入れながら続ける運動で、

 脂肪をエネルギーとして

  燃焼させる効果があります》


ーーーー


【ちょっとした単語解説】


「at least」「~だけでも」

「come up with」「頭に浮かぶ」

「cardio exercise」「有酸素運動」

「oxygen」「酸素」

「fat burning」「脂肪を燃焼させる」



ーーーー(英会話文)

【You can reduce obesity by losing fat.

 Additionally, It works for

  keeping and improvement of

  cardiopulmonary function.

 This related raising

  your basal metabolic rate (BMR).

 After that, to boost metabolism has

  good effects on the improvement of

  lipid in blood, blood sugar level

   and blood pressure.】


ーーーー(カタカナ読み)

『ユクン リドュゥス オビィサティ 

  バイ ルーゼン ファットュ.

 アディシュナリィ, エッワークス フ

  キィペンゲン エンプルゥブメンタブ

  カァディオプルマネリィ ファンクシュン.

 デス リレイテッ レイゼン 

  ヨァ ベイゾゥ メダバリック レイトュ.

 エフタダッ, 

  タ ブーストュ メダバリズム ハズ

  グゥ イフェクツァン 

  ダ エンプルゥブメンタブ

  レペッデン ブラッドュ,

  ブラッドュ シュガ レベゥ

   エン ブラッドュ プレッシュァ.』


ーーーー(日本語訳)

《脂肪が減少することにより

 肥満も解消されるし、

 心肺機能の維持・改善の効果もあります。

 これは基礎代謝の向上にも

 つながっていきますね。

 そして、代謝がよくなることで

 血中脂質や血糖値、

 血圧の状態の改善にも有効です》


ーーーー


【ちょっとした単語解説】


「obesity」「肥満」

「improvement」「改善」

「cardiopulmonary function」「心肺機能」

「basal metabolic rate」「基礎代謝」

「metabolism」「新陳代謝」

「lipid in blood」「血中脂質」

「blood sugar level」「血糖値」

「blood pressure」「血圧」



今回はここまで。


単語が専門的で難しいですが、文章自体はそれほど難しいわけではありません。


なので、単語を言うのに慣れていけば、問題ないと思いますので練習してみてください。


それでは、また次回お会いしましょう。


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」

Bye bye~



★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』  … 『5』 『6』  『7』 『8』 『9』 

      『29』 『30』 『31』 『32』 『33』   ・・・

👉【Next】



☆今だから英語はじめましょう!★


★発音から丁寧に教えてくれる英語教材!


★発音から勉強すると、同時進行で「スピーキング力」と「リスニング力」を伸ばせますよ!


★これで3万円程度なので、とてもリーズナブルな教材だと感じます。


★これが高いと感じるか安いと感じるかは、自分のモチベーション次第だと私は思います。


by アラフォーのカレー屋店主


*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!
    ↓↓Go!!

プライムイングリッシュ