ビブリオバトルの解説(英語版)③

【作成日:2020. 4. 15 】


・・・・・・・・・・


英語初級&中級者向け!!

スピーキング力を鍛える練習帳


☆ 《1D》Breath 英会話  ★

【 One Deep Breath English】

~ 深呼吸式アウトプット英会話 ~



身勝手なコーナー、再び誕生!!


・・・・・・・・・・




ども。こんにちは。


軽いきっかけで40歳から英会話の勉強してます。


「ウォーキングサッカー普及活動家」


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


軽く自己紹介すると


埼玉県の戸田公園あたりで1人で飲食店を営んでおります。


ワタクシ、26歳の時(*2002年)にお店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノではございませんので、どうぞよろしくお願いします。



" なんでカレー屋の店主が英会話なんて "と思った方は


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


ここでは、英会話初心者の方向けにネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


「インジョイ・エングィッシュ英会話」も《その57》で終了となりました。


それを踏まえ、次のステージに進みたいと思います!



・・・・・・・・・・



さて、ではこの新コーナーでは何をするのか?


「One deep  breath」が示すように「ひと息」で会話文を言う練習をします。


しかも、あえて2つか3つの会話文を「ひと息」で言うようにして、日常会話がよりスムーズに話せるようにするのが目的です。


極端に言うと、英語は日本語と違い、喉を開いて息を吐きながら言うのが特徴です。


さらに、声自体を低くして言います。


「吐く息」と「低い声」がポイントになります。


これが「深呼吸式アウトプット法」というわけです。


さらに、今はスマホの録音アプリなどが簡単に手に入るので、自分の声を録音して聞いてみて、言い方を変えながら声の変化を感じるのもすごく効果的な勉強法ですよ!


伝わりづらいかもですが、店主のダミ声を録音してあれば、そこを聞いてみてください。



今回は、私が定期開催している読書系イベント「ビブリオバトル」の解説ページを何回かに分けて英語で表現してみました。


ちなみに「ビブリオバトル」の紹介ページはこちらに。


「オトナのビブリオバトル」とはへGo!!



それでは息を思いっきり吸い込んで、

反復練習していきましょう!



「レツ!テイカ・ディィプ・ブレス!」

(Let's  take  a  deep  breath!)


オトナがやるからおもしろい!

*ちょっと長いかもですが、息をたっぷり吸い込んで練習しましょう。

*長かったら2つに分けても大丈夫ですよ!


*うまく言えない場合は【その20】を参照してくだい。

「内容語」と「機能語」について知ると、意識的に抑揚つけやすくなりますので!


ーーーー(英会話文)

【It's held all over Japan

       and has the official rule.

 Originally, of all the participants ,

    4or5 people become speakers

       who are called 「Battler」,

   and the rest of you listen to

           their presentation.】

ーーーー(カタカナ読み)

『エツ へウドュ アゥアァバァ ジュペン 

  エン ハズ ズィ アフィシャゥ ルゥウ.

 オリジナリィ, 

 アバゥ ダ パーティサパントュ,

  フォオ オァ ファイブ ピィプゥ 

      べカム スピィカァ 

         フア カゥドュ「バドラァ」,

  エン ダ レスタブ ユ リッスン タ 

          ゼァ プレゼンテイシュン』


ーーーー(日本語訳)

《日本全国で行われていて

        公式ルールがあります。

 本来は参加者の中の4~5人が

 「バトラー」と呼ばれる発表者となり、

     残りのオーディエンスは、

      その発表を最初から聞いています》

ーーーー


【ちょっとした助言】


今回は語尾や途中に「l」がつく単語が多いのでそこの発音を解説。


ざっくりカタカナでいうと「ル」ではなく「ゥ」「ウ」になります。


「held」「ヘゥドュ」,「all」「アゥ」

「official」「アフィシャゥ」,「rule」「ルゥウ」

「people」「ピィプゥ」,「call」「コゥウ」


これを知ってるだけでも発音がかなり変わってくると思いますよ!



ーーーー(英会話文)

【I'd like it if you didn't misunderstand,

 this game isn't to compete

       the power of presentation ,

 but to enjoy the speaker's style

     and the content of conversation.

 In other words,

  you feel their character and

   you wonder what kind of books

       they are going to introduce.】


ーーーー(カタカナ読み)

『アド ライケッ 

  エフュ デデン メスアンダァステンドュ,

  デスゲイム エズン ラ カンピィトュ

     ダ パワァブ プリゼンテイシュン,

  バッ タ インジョイ 

     ダ スピィカァズ スタイゥ

  エン ダ カンテンツブ カンバセイシュン.

 エナザ ワァズ,

  ユ フィゥ ゼァ キャラクタァ エン

   ワンダァ ワッケンダァ ブゥクス 

      ゼァ ガナ エントュロデュゥス.』


ーーーー(日本語訳)

《勘違いしてほしくないのが、

  このゲームは「プレゼン力」を

         競うものではなく、

 発表者の話し方や話す内容、

  つまり、その人のキャラクターや

 どのような本が出てくるのだろう

     ということを楽しむものなんです》


ーーーー

【ちょっとした助言】


「勘違い」は「誤解」と同じで「misunderstand」を使います。


文法的なところで


「not 〇〇 but ◇◇」で「〇〇ではなく◇◇なんです」という文章になります。


「going to」は話すときに「ganna」「ガナ」と省略されていわれる場合があるので覚えておきましょう。



今回はここまで。


まだまだ、解説編は続きますので、どうぞよろしくです。


それでは、また次回!

「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」

Bye bye~



★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』  … 『5』 『6』  『7』 『8』 『9』 

  『25』 『26』 『27』 『28』 『29』    ・・・

👉【Next】



☆英語を本気でやりたい人へ★


★発音から丁寧に教えてくれる英語教材!


★発音から勉強すると、同時進行で「スピーキング力」と「リスニング力」を伸ばせますよ!


★これで3万円程度なので、とてもリーズナブルな教材だと感じます。


★これが高いと感じるか安いと感じるかは、自分のモチベーション次第だと私は思います。


by アラフォーのカレー屋店主


*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!
    ↓↓Go!!

プライムイングリッシュ