ひと息で英会話【その2】

【作成日:2019.12.16 】


・・・・・・・・・・・


目指せ英語中級者!

新たな英会話アウトプット教材


【呼吸式アウトプット練習法】


☆《1D》Breath  英会話  ★


またまた身勝手なコーナー誕生!


・・・・・・・・・・・・




*《1D》Breath = One deep  breath

「ひと息の深呼吸」という意味です。




ども。こんにちは。


軽いきっかけで40歳から英会話の勉強してます。


「ウォーキングサッカー普及活動家」


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


軽く自己紹介すると


埼玉県の戸田公園あたりで1人で飲食店を営んでおります。


ワタクシ、26歳の時(*2002年)にお店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノではございませんので、どうぞよろしくお願いします。



" なんでカレー屋の店主が英会話なんて "と思った方は


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


ここでは、英会話初心者の方向けにネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


「インジョイ・エングィッシュ英会話」も《その57》で終了となりました。


それを踏まえ、次のステージに進みたいと思います!



・・・・・・・・・・



さて、ではこの新コーナーでは何をするのか?


「One deep  breath」が示すように「ひと息」で会話文を言う練習をします。


しかも、あえて2つか3つの会話文を「ひと息」で言うようにして、日常会話がよりスムーズに話せるようにするのが目的です。


極端に言うと、英語は日本語と違い、喉を開いて息を吐きながら言うのが特徴です。


さらに、声自体を低くして言います。


「吐く息」と「低い声」がポイントになります。


これが「深呼吸式アウトプット法」というわけです。


今回は3ページにわたる内容にしました。


1ページ目で「英語の勉強つづいてる?」

と聞かれ「もう4年たつよ」と答えた

そのあとからの展開になります。


店主のダミ声も随時、入力できたらと思います!


息を思いっきり吸い込んで、反復練習していきましょう!



「レツ!テイカ・ディィプ・ブレス!」

(Let's  take  a  deep  breath!)



「中級者」ってなんていう?

☆店主のダミ声入力しました。

ーーーー(英会話文)

【Really, To keep on doing is great!】

【You're intermediate aren't you?】

【What do you want to do

         in the future?】


ーーーー(カタカナ読み)

『ゥリリィ,トュキィパンドュゥエン

          ゲェズ グレィ!』

『ヨア エンタァミィディアァトュ

          アンチュゥ?』

『ゥワルユ ワンルドゥ

      エンダヒュゥチャァ?』


ーーーー(日本語訳)

「そうなんだ、続いてるのはすごいね!」

「もう中級者くらいじゃない?」

「将来、何かしたいことあるの?」


ーーーー


【解説】


「on」は「o」を「ア」にして「アン」

「keep」とつくので「キィパン」です。


「doing」は「ing系」なので

語尾おとして「エン」にします。

なので「ドュゥエン」です。


後ろの「is」とつくと「g」が復活して

「ドュゥエンゲェズ」になります。


「What do you」は

「ワッドュゥユゥ」でなく

「ワルユ」でいいます。

「ワリュユ」もOKです。


「want to」は「ウォントトュー」でなく

「to」は弱めに「ル」でいいます。

なので「ワンル」になります。


ちなみに省略形が「wanna」で

カジュアルな言い方になるのですが

「ワンル」を簡単にしたものと思われます。


「in」は「i」を「エ」にして「エン」


☆店主のダミ声入力しました。

ーーーー(英会話文)

【I want to have another restaurant

         oversees someday.】

【Cuz, we have no children,

 so two of us want to have great and

    exciting time in the rest of our life.】


ーーーー(カタカナ読み)

『アワンルヘバナダァ レスチュルン

      アバァスィズ スムデイ.』

『カズ, ウィヘブ ナァチェゥドュレン,

  ソ, トュァバス ワンラヘブ グレイデン

  イクサイレンタイ メンダ レスタムアワライフ』


ーーーー(日本語訳)

「いつか海外にもう1つ店やりたいね」

「ウチ、子供いないからさ、

   2人で残りの人生、楽しみたいね」


ーーーー


【解説】


「have」は「ハブ」ではなく

「a」が「ェェ」の音なので

「ヘェブ」から縮めて「ヘブ」です。


「another」が続くのでくっつけて

「ヘバナダァ」になります。


「restaurant」は「レストラン」ではなく

「st」は「スチュ」で言い

「ran」は弱くいうので「ルン」にします。

なので「ゥレスチュルン」になります。


「oversees」の「o」は「ア」で。

「someday」は「サムデイ」でもOK


「children」は「チルドレン」ではなく

「i」を「エ」、「l」は「ゥ」にして

「チェゥドュレン」になります。


「two of us」の「of」は「アブ」で言い

「us」とくっつくので「トュァバス」


「great and」は「t」をダ行にして

くっつけて「グレイデン」にします。


「exciting」「エキサイティング」でなく

「e」を「イ」に

「t」をラ行かダ行にして

「イクサイレン」にします。


「rest of 」は「レスタブ」なんですが

「ブ」が消えるほど弱く言うので

極端にいうと「レスタム」な感じです。


☆店主のダミ声入力しました。

ーーーー(英会話文)

【Wow, it's really daring life.】

【This is no way I can do it.】

【How's your restaurant going?】


ーーーー(カタカナ読み)

『ワオ!エツ ゥリリィ デァレンライフ』

『デセズ ノォウェイ アクンドュエッ』

『ハズヨアレスチュルン ガァエン?』


ーーーー(日本語訳)

「おお、ずいぶん破天荒な人生だね」

「オレにはとうていできないよ」

「店は順調にやってるの?」


ーーーー


【解説】


「daring」は「大胆な」や「思い切った」

という意味で「破天荒」で使いました。

「ダリング」ではなく「デァレン」です。


「can」は「キャン」とは言わず

「クン」か「ケン」で言います。


「it」は「イット」でなく「エッ」

「do it」で「ドュエッ」に。


「How」は「ハウ」でなく「ハ」で

なので「How's」は「ハズ」です。


「going」は「ゴーイング」ではなく

「ing系」なので語尾おとして「エン」

「ガァエン」か「ゴォエン」でもOK



今回はここまで。

どうですか?


単語単語で途切れず、息出し続けられていますか?


これを練習していくことで、「喉が開いている」状態が身につきます。


極端にいうと喉の奥から音が出てくるような感じです。


日本語って、口元からでるイメージなので、この違いを理解できるとネイティブとは言いませんが、イングリッシュスピーカーに近づいていけると思いますよ。


それでは、また【その3】でお会いしましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


Bye  bye~



★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 『2』 『3』 ・・・

👉【Next】



こんなページも・・・

◆  店主が40歳から始めた勉強法はこんな感じ!

 「いろいろやってみた結果・・・

      いいモノありましたよ」


こんなページも・・・

◆  アラフォー店主が3年以上継続中の英語教材

 「リーズナブルで間違いなし

     続けられればですけどね」



☆耳よりなお知らせ★

*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!

↓↓Go!!

プライムイングリッシュ