カレー屋店主主催の婚活イベント


□■ 運営者あいさつ □■


はじめまして!「オトナの趣味コン with ビブリオバトル」を運営しております「ダンデライオン(戸田公園)」、「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。

昭和50年生まれの44歳(既婚)です。(*2019年時点)


ワタクシ、埼玉県戸田市で飲食店(自称カレー屋)を営んでおります。


26歳の若造の時からひとりで細々と続け、気づけば44歳のおっさんになってました。


おかげさまで18年目を迎えさせていただいており、けっしてあやしいモノではございませんので、どうぞ、よろしくお願いいたします。




私のお店では、読書が好きな人を集めて「ビブリオバトル」という小規模イベントを2年前から月イチで開催してまして、これが本と人が出会う場として非常に面白いコンテンツなんです。


なので、読書が好きな男女を集め「オトナの趣味コン」として小規模な婚活イベントを開催していけたらと思っております。


特に同世代である「アラフォー世代」の方々、全力で応援させていただきます!ココがひとつの出会いの場になれたら幸いです。



☆いったいどんなパーティーなのか?★


「本が好き!」その気持ちを、異性と共有したい方々が集まるアラフォー婚活イベント「趣味コン with ビブリオバトル」です。


イベントあり、フリートークあり、そして、たくさんの料理とお酒を飲みながらの3時間の「体験型」小規模パーティーです。のんびりと楽しんでいただけたら幸いです。


ただ「本が好きな男女が集まってお話する会」じゃございません。


「自分のオススメ本を参加者全員の前で紹介する」というなんとも稀な体験ができるイベントとなっています。


仕事以外で人前で話すのって、結婚式のスピーチをしたことある人くらいじゃないですか?同じ趣味の人たちとやると、これが意外と楽しいんですよ!


「大人のビブリオバトル」を通じて、お気に入りの一冊や今読んでいる本、文豪や好きな小説家について語りたい30代&40代の独身の方は、ぜひ読書好きな異性と出会える婚活パーティー「趣味コン with ビブリオバトル」を体験してみてください!


・【ビブリオバトルの会場となるカレー屋「ダンデライオン(戸田公園)」とは】へGo!!


・料金や日程などの情報はコチラからどうぞ


・またタイムスケジュールはコチラへ


【ポイント1】

30代&40代の男女、いわゆる「アラフォー世代中心の方々」に楽しんでいただける趣味コンに!



いろいろな所で行われている婚活パーティーと違い、何十人も参加するような大規模なものでもありませんし、プロフィールなどの記入や1対1のトークタイムなどの細かな設定はいっさいありません。


アラフォー世代の同世代イベントだけでなく、例えば「アラフォー男性応援企画」などとして「年上男性に頼りたい女性限定26歳~35歳募集」のような会も考えていきたいと思ってます。

運営者の私もアラフォーですので、このような会で同じ世代の方たちを全力で応援させていただきます!



□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□


30代&40代の男女、いわゆる「アラフォー世代中心の方々」に楽しんでいただける趣味コンに!


□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□



いろいろな所で行われている婚活パーティーと違い、何十人も参加するような大規模なものでもありませんし、プロフィールなどの記入や1対1のトークタイムなどの細かな設定はいっさいありません。


アラフォー世代の同世代イベントだけでなく、例えば「アラフォー男性応援企画」などとして「年上男性に頼りたい女性限定26歳~35歳募集」のような会も考えていきたいと思ってます。


運営者の私もアラフォーですので、このような会で同じ世代の方たちを全力で応援させていただきます!




□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□


参加者全員の前でオススメ本の紹介をします!

ぜひ「体験」してみてください!


□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□



「ビブリオバトル」というワードを引っ張ってきましたが、いったいこれは何なのか?気になりますよね。ビブリオはラテン語で本を表す言葉「biblion」が語源だそうです。


そして「ビブリオバトル」は10年ほど前に京都大学の教授が考え出したといわれる、「自分のオススメ本のプレゼン大会」なんです。


ちゃんとした公式ルールもあり、主に学生の間で全国大会なども開催され、日本各地で行われている「コミニュケーションゲーム」です。


★☆ビブリオバトルの詳しい内容はコチラからでもみれますよ


本来は参加者の中の4~5人が「バトラー」と呼ばれる発表者となり、残りのオーディエンスは、その発表を最初から聞いています。(*おとなの趣味コンでは、全員バトラーでありオーディエンスになります。)


勘違いしてほしくないのが、このゲームは「プレゼン力」を競うものではなく、発表者の話し方や話す内容、つまり、その人のキャラクターやどのような本が出てくるのだろうということを楽しむものなんです。


*漫画以外なら何でもOK!!


「いったいどんな本を持っていったらいいの?」と頭を悩ませる方もいるかもしれません。


何でもいいんです!小説でも短編集でもジャンルは問いません。参加者1人1人の好みで楽しい会にしていきましょう!



*イメージしづらいなぁという方へ


当店の定期イベントの報告ページでどんな本が紹介されているか見れますので、ご参考までに!


■ 「カレー屋で2年間続いている「オトナのビブリオバトル」の解説編」へGo!!


ビブリオバトル」のキャッチフレーズに


「本を通じて人を知る、人を通じて本を知る」


というものがあるんですが、まさに、参加者の方たちの人柄も知れて、さらにいろいろな本にも出逢えるという、当店オリジナルの「趣味コン」にはもってこいのコミュニケーションツールなんです!


☆単純に娯楽としてもイベントを楽しめます!



□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□


お酒を飲みながら、肩の力抜いてリラックス!


□■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□



ビール飲みながら「初めまして」の緊張をほぐすのも「大人の趣味コン」の特徴の1つになります。



「読書」と「飲み」の2つのカテゴリーの相乗効果が生まれます!


飲むのが好きな方はもちろん、あまり飲めない方も自分のペースでほろ酔いになりながら本の話しをするのも楽しいひとときになると思います。


たしかに、いきなり「ビブリオバトル」というものをやるのも緊張してしまう人も多いかもしれません。


人前で話しをすることに少なからずハードルを感じるのもわかります。


ただ、読書という共感しあえる趣味とお酒の力を少し借りれば、その日に出逢えた人たちとコミュニケーションをとることもそんなに難しくないはず!


オトナがやるから新鮮で楽しいツールなんです!!



そして、ビブリオバトルでお互いの雰囲気や場に慣れてくると思います。


その後も、たっぷり時間はありますので皆さんで紹介しあった本の話しなどで楽しい時間を過ごしましょう!


会話が盛り上がるにつれ、「読書についてたくさん話せて楽しい」「もっと本について語りたい」「あの人は他にはどんな本が好きなのだろう?」など、相手の内面にも興味が湧きやすくなります。



以上が、婚活イベント「趣味コンwith ビブリオバトル」の主な内容になります。


本が好きな方、このイベントに興味をお持ちいただけたら、1度お越しください。アラフォー店主がお待ちしてしてます。


・お申し込みや日程、タイムスケジュール等、詳しい内容はコチラからどうぞ


疑問点などありましたら、何でもワタクシ、アラフォー店主にお問い合わせください。


*それでも、せっかくの出会いの場でいきなり恥ずかしい思いはしたくないなぁという方は・・・


この「趣味コン」を体験する前の「体験型ビブリオバトル」ありますよ!


・コチラの「3つの体験型ビブリオバトル」をご覧ください!