ネイティブ式カタカナ英会話①~④のまとめ


・・・・・・・・


これは、英会話初心者に向けての手作り教材。

アウトプット専用の反復練習ページ集です!


・・・・・・・・





必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆アラフォーのカレー屋店主が発案★

身勝手なコーナー誕生!


【レツ!インジョイ・エングイッシュ英会話】


*「Let's enjoy English!」

(ネイティブ式カタカナ読みです!)



ども。こんにちは!


アラフォーのカレー屋店主の身勝手なコーナー!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話」へようこそ!


” なんでカレー屋の店主が英会話なんて? "や


”ネイティブ式カタカナ英会話ってなに?”と思った方は


■ 「レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


今回は、その①からその④までのポイントをまとめておさらいしていきたいと思います。


それでは、始めていきましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!!」



★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 『2』 『3』 『4』 『5』 ・・・・『39』

【Next】



ポイントまとめ①~④


*全てにあてはまるわけではないので注意してください。


・基本的にのばしたり、「ッ」を入れて言わないようにすること。


< apple >「アポゥ」/ < He is~>「ヒズ~」/ < They are~>「ゼア」



・「t」「d」「k」「p」など語尾は言わないケースがある


< book >「ブゥ」/ < good >「グゥ」/  < isn't >「エズン」/  < student >「スチュゥデン」



・「t」がつくものは「ラ行」か「ダ行」で言ってしまおう。


< get up >「ゲラッ」/  < eating >「イーリン」




・「 l 」は「ル」と言わず「ゥ」


< apple>「アポゥ」/ < salt >「ソゥ(トュ)」/ < girls >「ガゥズ」/ < school >「スクーゥ」


<people >「ピィプゥ」/  < well >「ウェゥ」/ < table >「テェボゥ」


< small >「スモゥ」/ < I'll >「アイゥ」



・「i」は「エ」と言う


< this > 「デス」/ < is >「エズ」



・「a」は「ェェ」という


< tasty >「テェイスティ」/ < bag >「ベェッグ」/ < japan >「ジュぺェェン」


< breakfast >「ブレクフェェス(トュ)」 / < family >「フェェムリ」


< angry >「エェングリィ」/  <smart >「スメェトュ」


<back >「ベェック」




・「o」は「ア」という


< policeman> 「パリィスメン」/  < o'clock >「アクラック」/  < office >「アフィス」


<  on the table >「アンダテェボゥ」/  < doctor >「ダクタ」



・W系の疑問文は「ワ」でなく「ゥワ」ではじめよう。*「Who」のみ「フ」


< What is this > 「ゥワレズデス」/ < What time ~>「ゥワッタイ」




☆★ ここでちょっと休憩 ☆★


*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆ 挨拶動画もありますよ!




・「How」は「ハウ」ではなく「ハ」


< How much money ~> 「ハマチマニ」/ < How many friends~ >「ハメニフレンズ」


< How old are you ? >「ハアゥダユ」



・「Do you」は「デュ」で覚えよう


< Do you know >「デュノウ」




・「him」や「her」の「h」の音は落ちる「イム」や「アー」になる


< I like him >「アライキム」 /  < I like her >「アライカァ」


< when you called him >「ゥウェニュカゥディム」




・「tr」や「dr」は「チュ」や「ジュ」の発音で。


< country >「カンチュリィ」/  < dream >「ジュリィム」


< travel >「チュレェベゥ」



・特殊なもの「t」を発音しない。「twenty」は「トュウェニィ」



・丸覚えのもの。「I'm」は「アム」/ 「your」は「ヨア」



・「can」は「ケン」/ 「can't」は「キャァン」



・丸覚えシリーズ、「 I can」「アケン」/ 「You can」「ユケン」


・丸覚えシリーズ、「 Can I」「ケナイ」/ 「 Can you」「ケニュ」



・「~tion」は「シュン」

< station >「ステイシュン」/  < vacation >「ベケェシュン」




・丸覚えシリーズ、「always」「アゥウェズ」/ 「really」「ゥリリィ」


・丸覚え文シリーズ

「When  I  was  a  child」「ゥウェナイワザ チャイゥ(ドュ)」

「When  I  was  young」「ゥウェナイワズ ヤァン(グ)」




以上、その①からその④までの解説やポイントを洗い出してみました。


これをまた見て声に出してみると、さらに良い反復練習になると思います。


まだまだ、覚えるべきポイントはこれから出てくると思いますが、私もこのコーナーをやりながら復習していきたいと思っています!


それでは、またその⑥でお会いしましょう。


「I'll  see  you  next  time!」


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!バイバイ」


☆★ 耳よりなお知らせ ☆★

*スマホの方、お手数ですが画面を横にしてもらうとプロフィール見やすくなります。

" 専用サイトより引用 " ★☆ 挨拶動画もありますよ!