眠りにまつわる日常英会話《その47》

〖 作成日:2019.11.19 〗


・・・・・・・・・


これは、英会話初心者に向けての手作り教材。

アウトプット専用の反復練習ページ集です!


・・・・・・・・・・




必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆アラフォーのカレー屋店主が発案★

身勝手なコーナー誕生!


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】


「Let's enjoy English!」

(ネイティブ式カタカナ読みです!)




・・・・・・・・・・


ども。こんにちは。


「婚活ビブリオバトル」主催者


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


ワタクシ、埼玉県戸田市で1人で飲食店を営んでおります。


26歳の時(*2002年)に店を始め、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、歳はとっていますが、けっしてあやしいものじゃございませんので、どうぞよろしくお願いします。




"じゃ、なんでカレー屋の店主が英会話?"と思った方は



■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!



ここでは、ネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。



個人的に思うことは

英会話のアウトプッは、サッカーのフリーキックや

バスケットの3Pのシュート練習と同じ、反復練習で身につけていくものだなということです。



反復練習をして、無意識のうちに口が覚えてる状態を目指していきましょう!


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


ポイントはなるべく早いテンポで言えるようにすることです!


そうすることで単語1つ1つの発音だけでなく、3つ4つの単語を組み合わせた文節を一気に覚えることができます。


最近では、より日常生活で使える簡単な会話文を中心にピックアップしております。


今回は、仕事してる人をイメージして睡眠ネタで日常会話を考えてみました。


あらためて基本的な会話文を言えないと話にならないと痛感し、

基本に立ち返ってまた練習していきたいと思います。


それでは、始めていきましょう!


「レツ!インジョイ・エングイッシュ!」





★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 ・・       『39』 『40』 『41』 『42』 『43』

『44』 『45』 『46』 『47』  『48』・・・・

【Next】



寝起きってなんていう?


I  just  wake  up.

ア・ジュス ウェイカッ

さっきまで寝ててさ。

(寝起きなんだわ。)



【解説】


意味合い的には「ちょうど今、起きた」というにニュアンスになります。


英語だと、このように間接的に表現するのもあると思っててください。


「just」は「ジャスト」ではなく「ジュス」で。


「wake  up」は「ウェイク・アップ」ではなく


2つくっつけて語尾を落とすので「ウェイカッ」になります。




I  just  barely  made   it.

ア・ジュス ベァリィ メイデッ

なんとかギリギリ間に合ったよ。



【解説】


「barely」は「かろうじて」などの意味になります。


「just」を使うと「なんとか」や「ギリギリ」のような表現になります。


「made  it」で「間に合った」という意味になり


「メイド・イット」とは言わず


「it」は「エッ」なので2つくっつけると「メイデッ」になります。


「barely」の他にも「just  in  time」など使っても同じになりますよ。


「ジャスト・イン・タイム」ではなく

「ジュセンタイ(ム)」と言います。




That  was  close.

ダッワズ・クロゥス

あぶないとこだったわ。



【解説】


「That  was」は「ザット・ワズ」ではなく「ザ・ワズ」


個人的には「ダ・ワズ」のほうが好きです。


closeは「閉める」という意味の「クローズ」ではなく

「近い」という意味の「クロース」なので発音には注意してください。


この文でも「ギリギリセーフだった!」という意味にもなります。


ちなみに、いい意味でも使えます!

「惜しい!」「あとちょっと!」などのニュアンスになるので、こちらも覚えておくと使い勝手がいいですね。




Aren't  you  prone  to  oversleep  recently?

アァンチュ・プロォン・トュ

アァバァスリプ リィセントュリィ

最近、寝坊しがちじゃない?



【解説】


「be  prone  to~」で「~する傾向にある」の意味になります。


「Aren't  you」はくっつけるので「アァンチュ」です。


「oversleep」で「寝坊する」の意味です。


「オーバースリープ」ではなく「o」を「ア」にして

「アァバァスリプ」になります。


「recently」は「リセントリィ」ではなく

最初にアクセントもってきて「リィセントュリィ」です。




You  should  go  to  bed  from  now  on.

ユシュドュ ガル・ベッ フム・ナアン

これからは早く寝たほうがいいよ。



【解説】


「~したほうがいい」は「should」を使います。


「寝る」は「go  to  bed」で表します。


「sleep」だと「寝ている」状態をあらわすので、ニュアンスが変わってきます。


「ゴートューベッド」ではなく

「go  to」は、ちょっと変則で「ガル」

「bed」は語尾おとして「ベッ」


なので「ガルベッ」になるというわけです。


「from  now  on」で「これから」になります。

ここでは「o」は全部「ア」でいきます。


「from」は「フラム」から早口モードにすると「フム」です。

言えなかったら「フラム」から慣らしてください。


「now」も「ナ」で縮めます。

なので「フムナアン」、「アン」は鼻にかける感じで。




I  have  to  get  up  early  from  tomorrow.

ア・ヘフトュ ゲラッパァリィ フム・トュマァロゥ

明日から早起きしなくちゃ。



【解説】


「~しなくちゃ」と聞くとなんていうのかなと思う方もいると思います。


「~しなければならない」だと「have  to」ってわかりますよね。


「have」は本来「ヘェブ」なんですが

この場合は「ヘェフ」になります。

なので「ヘフトュ」で言います。


「get  up  early」は「ゲット・アップ・アーリー」ではなく


まず「get」も「up」も本来は語尾がおちていう単語ですが

くっつく場合だと、語尾の音が復活します。


「get」の「t」はダ行かラ行なので

「get  up」だけだと「ゲラッ」ですが

さらに「early」をくっつけると

「ゲラッパァリィ」になるというわけです。


「tomorrow」は「トュモロー」ではなく

「mo」を「マ」にして「トュマァロゥ」にします。



今回はここまで。


いかがでしたでしょうか?


寝起きや寝坊ネタで会話を展開してみましたが


なんか同じ内容の会話をしてことある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?


このように、より日常感ある文だと使いやすいと思います。


最近は文章自体も短いモノにしてるので、反復練習して自分のモノにしてくださいね。


それでは、また《その48》でお会いしましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


Bye  bye~



☆耳よりなおしらせ★

*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!