質問攻めの日常英会話その《44》

〖 作成日:2019.11.12 〗


・・・・・・・・・


これは、英会話初心者に向けての手作り教材。

アウトプット専用の反復練習ページ集です!


・・・・・・・・・・




必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆アラフォーのカレー屋店主が発案★

身勝手なコーナー誕生!


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】


「Let's enjoy English!」

(ネイティブ式カタカナ読みです!)




・・・・・・・・・・


ども。こんにちは。


「ウォーキングサッカー普及活動家」

そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


埼玉県の戸田公園あたりでひとりで飲食店を営んでおります。


ワタクシ、26歳のときにお店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノじゃございませんので、どうぞよろしくお願いします。


*実際のワタクシ(*2018年43歳)



"じゃ、なんでカレー屋の店主が英会話?"と思った方は



■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!



ここでは、ネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。



個人的に思うことは

英会話のアウトプッは、サッカーのフリーキックや

バスケットの3Pのシュート練習と同じ、反復練習で身につけていくものだなということです。



反復練習をして、無意識のうちに口が覚えてる状態を目指していきましょう!


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


ポイントはなるべく早いテンポで言えるようにすることです!


そうすることで単語1つ1つの発音だけでなく、3つ4つの単語を組み合わせた文節を一気に覚えることができます。


最近では、より日常生活で使える簡単な会話文を中心にピックアップしております。


まだまだ、フットサルで出会ったドイツ人青年「ファ〇リス」をイメージして質問攻めにしていきます!


あらためて基本的な会話文を言えないと話にならないと痛感し、

基本に立ち返ってまた練習していきたいと思います。


それでは、始めていきましょう!


「レツ!インジョイ・エングイッシュ!」





★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 ・・     『36』 『37』 『38』 『39』 『40』

『41』 『42』 『43』 『44』 『45』・・・・

【Next】



日本に来ての感想など聞いてみよう!


Do  you  know  any  famous  Japanese 

in  your  country?


デュノウ・エニ・フェイマス・ジュァパニズ

エニョア・カンチュリィ?


きみの国で有名な日本人って知ってる?



【解説】


復習を兼ねて何回も同じ説明します。


「Do you」は「デュユ」から練習して「デュ」で言えるように練習しましょう。


「Japanese」は「ジャァパニズ」でもいいのですが

最初に「ジュ」うぃ意識して「ジュァパニズ」が好ましいです。


前ページでも言いましたが

「in  your  country」は使い勝手がすごくいいので覚えましょう。


「イン・ユア・カントリー」とは言いません。


「in」の「i」は「エ」で「n」が「your」とくっつきます。


なので「エニヨァ」になります。


「country」の「tr」は「チュ」なので「カンチュリィ」です。




Are  you  used  to  life  in  Japan?

アユ・ユゥストュ ライフェン ジュペン?

日本の生活にはもう慣れた?



【解説】


言い方はいろいろあるのですが

今回は「be  used  to」で「慣れている」という表現を使います。


「used  to」は「ユーズド・トュー」とは言いません。


「d」は発音しないので「ユゥストュ」になります。


「life  in」はくっつくので「ライフェン」です。


「Japan」はお馴染みすぎますが、なれてきたら伸ばさず「ジュペン」でもOKです。


ただ、「pan」の「ペェェン」は忘れないで意識してくださいね。




Have  you  ever  been  to  Karaoke?

ヘビュ・エバ・ベントュ キャリオキ?

カラオケはいったことある?



【解説】


「~したことある」や「行ったことある」など聞く場合の鉄板ネタです!


「ヘビュエバベントュ」は100回言ってモノにしときましょう。


「Have 」は本来「Japan」の「pan」の「a」と同じで「ェェ」の発音になります。


なので「ヘェブ・ユ」になるのですが


「Do  you 」と一緒で、慣れてきたら早口モードで「ヘビュ」と言えるようにしましょう。


「been」は「ビーン」ではなく「ベン」


「Karaoke」は日本語なので「カラオケ」で十分OKですが、

あえてネイティブ風にいうと「キャリオキ」になります。




What  kind  of  songs  do  you  sing?

ゥワッカインダァ・サングス デュ・スィン?

どんな歌、歌うの?



【解説】


「What  kind  of」の形もよく使うので100回反復です。


「kind  of」は「カインド・オブ」ではありません。


「of」は「アァ」か「アブ」で言います。

「アブ」の場合は「ブ」は消えるくらい弱くいいます。


必ず前の単語とくっつくので、この場合は「カインダァ」になります。


「songs」は「ソングス」ではなく「o」を「ア」にして「サングス」

単数形の場合は「g」は落として「サン」だけです。


「sing」は「シング」ではなく語尾おとして「スィン」にします。




What's  your  impression  of  Japanese  woman?

ゥワツヨァ エンプレシュナブ 

ジュアパニズ・ウゥメン

日本人女性の印象どうですか?



【解説】


「What's  your  impression  of~」もいろいろ使えそうな形ですね。


「impression」は「インプレッション」と言わず


「i」は「エ」で「sion」は「シュン」にします。

なので「エンプレッシュン」です。


そして、上で説明した「of」が出てきました。


「エンプレッシュナァ」か「エンプレッシュナブ」ですね。


ただ、個人的には「ナブ」は「ヌブ」にしたほうが言いやすいかなと思ってます。


「woman」は「ウーマン」ではなく「ウゥメン」にします。


ちなみに複数形の場合は「women」「ウィメン」になります。




What  were  you  surprised  about

when  you  came  to  Japan?


ゥワ・ワユ サプライゼ・ダバウ

ウェニュ・ケイム・トュ・ジュペン?


日本にきて驚いたことって何?



【解説】


この質問は外国人の方との会話を広げるのにもってこいです。


「驚く」はかならず「受け身」の形になるので要注意です。


感情などを表すのに英語の場合は「(私は)驚かされた」


また「excited」なども「興奮させられた」という表現になるのです。


「surprised  about」は「サプライズド・アバウト」ではなく


「d」が「about」にくっついて語尾をおとします。


なので「サプライゼ・ダバゥ」になります。


「when  you」は「ウェン・ユ」ではなく「ウェニュ」で縮めます。



今回はここまで。


今までに出てきた会話文もあるとは思いますが


内容を変えるだけで、より実用的になっているのではないかと思います。


まだまだ、しつこいくらい日常会話ネタを掘り下げていきますので


これからも、よろしくお願いします!


それでは、また《その45》でお会いしましょう。


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


Bye  bye~



☆耳よりなお知らせ★

*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 

" ☆★ 挨拶動画もありますよ!