反復で口を鍛えましょう!英会話その《42》


・・・・・・・・・


これは、英会話初心者に向けての手作り教材。

アウトプット専用の反復練習ページ集です!


・・・・・・・・・・




必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆アラフォーのカレー屋店主が発案★

身勝手なコーナー誕生!


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】


「Let's enjoy English!」

(ネイティブ式カタカナ読みです!)




・・・・・・・・・・



ども、こんにちは。


「ウォーキングサッカー普及活動家」


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


埼玉県の戸田公園あたりで細々、カレー屋を営んでおります。


26歳(*2002年)のときにお店を立ち上げ、

おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノじゃございませんので、どうぞ、よろしくお願いします。




"じゃ、なんでカレー屋の店主が英会話?"と思った方は



■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!



ここでは、ネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


カタカナは邪道だと思うかたもいるとは思います。


このようなやり方で私は勉強していただけですので、

勉強法の1つとして初心者の方に見てもらえたら光栄です。



個人的に思うことは

英会話のアウトプッは、サッカーのフリーキックや

バスケットの3Pのシュート練習と同じ、反復練習で身につけていくものだなということです。



反復練習をして、無意識のうちに口が覚えてる状態を目指していきましょう!


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


ポイントはなるべく早いテンポで言えるようにすることです!


そうすることで単語1つ1つの発音だけでなく、3つ4つの単語を組み合わせた文節を一気に覚えることができます。


最近では、より日常生活で使える簡単な会話文を中心にピックアップしております。


前回、前々回に続き、ドイツ人青年「ファ〇リス」をイメージして攻めていきます!


あらためて基本的な会話文を言えないと話にならないと痛感し、

基本に立ち返ってまた練習していきたいと思います。


それでは、始めていきましょう!


「レツ!インジョイ・エングイッシュ!」





★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 ・・   『34』  『35』 『36』 『37』 『38』

『39』 『40』 『41』 『42』 『43』・・・・

【Next】




どこかいい店知ってるかな?


Are  you  seeing  anyone?

アユ・スィエン・エニワン?

彼女はいるの?

(付き合ってる人はいるの?)



【解説】


ここでは「seeing」くらいかなと。


「シーイング」とは言わずに

「ing系」は「i」を「エ」にするので「スィエン」になります。


「see」は「見る」「会う」の他にも「付き合う」という意味もあります。


その場合は「ing系」でよく使われます。


「Do  you  have  a  girlfriend?」


でもOKなんですが、直接的な表現なので相手との距離感で使い分けるといいかもです。




Do  you  usually  eat  out?

デュ・ユジャリィ イィラウ?

普段、外食は(よく)するの?



【解説】


「usually」はのばさず「ユジャリィ」でOKです。


「eat  out 」で外食をするという意味になります。


「eat」はこれだけで発音する場合は「イィ」だけなので

リスニングの際はわかりづらいので意識して聞き取ってくださいね。


ここでは「out」とくっついた言い方になるので

「eat」の「t」がラ行かダ行になります。


なので「イィラウ」か「イィダウ」ですね。

「out」の語尾は落とします。


*ちなみに

「自炊してるの?」はなんと言うか?

意外と簡単なんです。


Do  you  cook  (for  yourself)?


だいたい自分で料理するときって自分の家ですよね?


なので「at  home」など言う必要もないですし

「for  yourself」で「自分のために」などのニュアンスを加えてもいいくらいな感じです。




What  is  the  national  dish  in  Germany?

( in  your  country?)


ゥワリダ・ナシュナゥ・デシュ 

エン・ジャァマニィ?

(エニュァ・カンチュリィ?)


ドイツで有名な料理ってなに?

(あなたの国で)


 

【解説】


まず「What  is」は「ワット・イズ」とは言いません。


上でもありましたが「t」がラ行かダ行になってくっつきます。


ただ、ここは「ワリズ」のほうが言いやすいかもです。


以前に「is」の「i」を「エ」にして「エズ」とお伝えしてましたが

もちろん、これにも当てはめて「ワレズ」でも全然OKですよ!


さらに、ここでは「the」が続いてきます。


「ワリズ・ダ」って言いづらいですよね。


「ズ」を消えるくらいの弱さでいうといいのですが、まわりくどいので「ズ」はナシで「ワリダ」にしちゃいましょう。


「national」は「ナショナル」ではなく

「l」を「ゥ」にて「ナショナゥ」になります。


「the  national  dish」で「国民食」の意味あいになります。


なので、相手の国の代表的な料理を聞いてることになりますよね。


もちろん「有名ン」で「famous  dish」でもいけます。


「dish」は「ディシュ」でも「デシュ」でもOKです。


今回は、相手をドイツ人にしましたが、誰でもつかえるバージョンで


「in  your  country」を覚えておくといいと思います。


「イン・ユア・カントリー」ではありません・


「in  your」は「i」は「エ」で「n」が「your」にくっつくので「エニョア」になります。


「country」の「tr」は「チュ」になるので「カンチュリィ」になります。




Do  you  know  any  good  German  restaurants?

デュノウ・エニグッ ジャァマン・ゥレストランツ?

旨いドイツ料理屋さん、知ってる?



【解説】


「Do  you  know」の形は誰でも知ってますが


「デュユノウ」ではなく「デュノウ」で普通に言えるよう練習しましょう。


「good」は「グッド」ではなく

語尾おとして「グゥ」か「グッ」で言いましょう。


ここでは「グッ」のほうが言いやすいかなと思います。




Are  you  off    work  on   weekends?

アユ・アフ ゥワァカン・ウィケンズ?

仕事は週末が休みなのかな?



【解説】


「be  off」でお休みの意味になります。


「off」と「on」の「o」は「ア」にして「アフ」「アン」になります。


「on」は「work」とくっつくので「ゥワァカン」です。




Let's  go  there  next  time!

It's  on  me.


レツガゥ・デァ・ネクスタイ!

エツァン・ミィ


今度、そこに行こうよ!

おごるからさ。



【解説】


「go」は「ゴゥ」でもいいのですが「ガゥ」のほうがネイティブっぽいかなと。


「there」も同じで「ゼア」より「デァ」がいいと思います。


「next  time」は両方ともに語尾をおとして「ネクスタイ」です。


よく「次回また会おう」や「次の機会に」など言うときに「next」だけを使ってしまうかもですが


必ず「time」をつけて「next  time」にするのを忘れずに!


「It'  on  me」は定型文として覚えてしまいましょう。


「It's」は「イッツ」ではなく「エツ」

「on」は「アン」ですが、「It's」とくっつけて「エツァン」


なので「エツァン・ミィ」になります。


*ちなみに

もう1つ、同じ定型文で


It's  my  treat.

エツ・マ・チュリィ(トュ)


これもセットで覚えておきましょうね。



今回はここまで。


いかがでしたでしょうか?


個人的な感覚で展開していってますが、まだまだ実践的な文章を考えていきたいと思います。


やっぱり、自分から発信するとすると質問形式が一番ストックしやすいかと感じました。


それでは、また≪その43≫でお会いしましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


Bye  bye~



☆ 耳よりなお知らせ ★

*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトより引用 " 

★☆ 挨拶動画もありますよ!