その《31》 居酒屋は英語でなんと言うでしょう?


・・・・・・・・・


これは、英会話初心者に向けての手作り教材。

アウトプット専用の反復練習ページ集です!


・・・・・・・・・・




必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆アラフォーのカレー屋店主が発案★

身勝手なコーナー誕生!


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】


「Let's enjoy English!」

(ネイティブ式カタカナ読みです!)




・・・・・・・・・・




ども。こんにちは!

初めての方、初めまして。

他のページを見てくださった方、いつもありがとうございます。


「Biblio battle  of  the  year 優秀賞受賞」

(*現在、大賞の選考にノミネート中)の読書イベント「オトナのビブリオバトル」主催者


そして「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


*2019年8月いっぱいで投票は終了です。


*2019年9月・・大賞ならず!!



ワタクシ、埼玉県戸田市に「ダンデライオン」という小さなお店を1人で営んでおります。


26歳のときに店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいものじゃございませんので、どうぞよろしくお願いします。


"じゃ、なんでカレー屋の店主が英会話?"と思った方は



■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!



ここでは、ネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


ポイントはなるべく早いテンポで言えるようにすることです!


そうすることで単語1つ1つの発音だけでなく、3つ4つの単語を組み合わせた文節を一気に覚えることができます。


反復して自分の声を聞いていくうちに、そのフレーズが知らず知らずのうちに耳に残ります。


それがリスニング力のアップにもつながっていくという、なんともイイトコどりの勉強法なんです。


今回は、飲んでる会などにまつわる会話文を探していきたいと思ってます。


それでは、今回もよろしくお願いします!


「レツ!インジョイ・エングイッシュ!」




★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 ・・ 『24』 『25』 『26』 『27』  『28』

『29』 『30』 『31』 『32』 『33』・・『39』・・

【Next】




飲み会ネタを攻めます!


I  go  to  a  drinking  party.

ア・ガトュア ジュレンケン パァリィ

飲み会に出席する。


【解説】


「go to」は「ゴートュー」と言わず「ガタ」なんですが、後ろに「a」がくると「ガタ・ア」と少し言いづらくなります。


なので「to」は短く息で音を出すように「トュ」にします。ここは、あまり強調しないように「ガトュア」と言ってください。


「drinking  party」で「飲み会」になります。


まず「drinking」は「ドリンキング」ではなく「dr」は「デュ」か「ジュ」で言います。


さらに「i 」を「エ」にして語尾を落として「ジュレンケン」になります。


「party」は「パーティ」ではなく「t」を「ラ行」か「ダ行」にして「パァリィ」になります。


出席すると書きましたが、要は「行く」という解釈ですね。


ちなみに

「送別会」は「a  farewell  party」

「ア フェァウェゥ パァリィ」


「歓迎会」は「a  welcome  party」

「ア ウェゥカム パァリィ」


「忘年会」は「an  end of year  party」

「ア・ネンダブ イヤ・パリィ」  です。




I  make  a  toast.  

Here's  to  your  success!

ア・メカ タァストュ 

ヒヤズ・タ・ヨア サクセス

乾杯をする。

君の成功を祝して!(乾杯!)


【解説】


「make  a  toast」で「乾杯する」という決まり文句なので、このまま覚えましょう。


「メイク ア トースト」ではなく「make a」は詰めて「メカ」、「toast」は「o」を「ア」に「タゥストュ」にします。


「Here's  to ~」も「~を祝して!」という定型句なので、一緒に覚えましょう。


「to」は「トュ―」とは言わず「タ」というようにします。「your」は「ヨア」にします。




I 'll  start  off  with  a  beer.

アゥ スタァダフ ウィザ・ビァ

①とりあえずビールで!



【解説】

これは定番のフレーズなので、50回言ってこの文ごと覚えましょう。


「start  off  with~」で「~で始める」という意味になります。


「I'll」は「アイル」と言わず「l」は「ゥ」にして「アゥ」


「start  off」は「スタート・オフ」と言いません。


まず「off」は「オフ」ではなく「アフ」にして、くっつく際に「start」の「t」が「ラ行」か「ダ行」に変わるので「スタァダフ」になります。


「with a」は「ウィズ・ア」でなく、くっつけて「ウィザ」もしくは「ウィダ」でもOKです。




I'll  take  a beer  for  now.

アゥ テカ・ビァ フ・ナウ

②とりあえずビールで!



【解説】

これも同じ意味なので、ぜひ覚えましょう。


「for  now」を使うことで「今のところは」や「まず」という意味合いになります。


「take a」は「テイク ア」ではなく2つくっつけて「テイカ」にします。


「for」は、よく出てきますが「フォウ」ではなく「フ」で言います。

なので「for now」は「フ・ナウ」です。




☆★ ここでちょっと休憩 ☆★


*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!




I pour my boss's drink.

ア・ポァ マ・バァスズ・ジュレンク

上司にお酒をつぐ。


【解説】


「pour」で「つぐ」や「注ぐ」という意味になります。


「boss」は「上司」で「ボス」と言いがちですが「o」を「ア」にして「バァス」です。


少し「バ」を強めにいいます。普通に「バス」というと「bus」になってしまうので。




My  co-worker  complains  about  his  boss.


マ・コゥワァカァ 

カンプレインザボウ・リズ・バァス


同僚が上司の愚痴をこぼす。


【解説】


前にも出てきましたが「co-worker」の「co」は「コゥ」と少し伸ばします。


「complain  about ~」で「~について不平を言う」になります。


ここでは「三単現」の「s」がついてます。


「complains」は「コンプレインズ」ではなく「o」を「ア」にして「カンプレインズ」


さらに、後ろの「about」は語尾が落ちるので「アバウ」なのですが、くっつくので「カンプレインザバゥ」になります。


さらに、その後ろの「his」は「ヒズ」でもいいのですが、


リスニングだと「h」の音は落ちて聞こえると思うので「イズ」もしくは「about」の「t」の音を受けて「リズ」か「ディズ」にします。


ちなみに「complain」の名詞形は「complaint」で「カンプレイントゥッ」です。


「ッ」を入れたのは、上でもありましたが短く息を吐き出すように息で音を出すように意識するためです。




It's  all  you  can  drink  for  2,000  yen  for  two  hours.


エツ・アゥ ユ・クン・ジュレン(ク) 

フ・トュサウゼン・イェン フ・トュアワァズ


2000円で2時間飲み放題だ。


【解説】


「all  you  can  drink」で「飲み放題」


「all  you  can  eat」で「食べ放題」になります。


復習ですが「It's」は「イッツ」とは言わず「i」を「エ」にして「エツ」です。


「all」は「オール」ではなく「l」を「ゥ」にして「アゥ」と言います。


「オ」だと思ってるとリスニングの時に聞きとれなくなるので、要チェックしといてください。


出ました「can」。もう何度も出てるのでおわかりの方もいると思いますが、復習兼ねて説明します。


けっして「キャン」とは言いません。仮に「キャン」と聞こえたら、それは「can't」のことです。


「ケン」または「クン」というので「you can」なら「ユ・クン」になります。


「drink」は上でもありましたが、語尾を落とし気味に「ジュレン(ク)」、「ジュリンク」でもいいですよ。


この文で「for」の「フ」が言いづらければ「フォ」でも大丈夫です。




The  pub  is  about  to  close.

ダ・パベザバゥタ・クラゥズ

居酒屋はそろそろ閉店だ。


【解説】


「居酒屋」は「pub」でした~!

意外と普通でしたね。


「be  about  to~」で「そろそろ~しそうだ」や「もう~だ」という意味になります。


「is about  to」に関して

「is」は「エズ」

「about」は語尾を落として「アバゥ」

「to」は「タ」になります。


「is about」がくっつくので「エザバゥ」になり

さらに言えば、その前の「pub」もつけると「パベザバゥ」になります。


「pub」は無理につけて言わなくてもいいと思います。


「close」は「クローズ」と言わず「o」を「ア」にして「クラゥズ」にします。



今回はここまで。


短めの文章が多かったので、何回も声に出して完璧に自分のモノにできるよう練習してください!


それでは、また《その32》でお会いしましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」




★☆ 他のページもここから飛べますよ! ★☆


『1』 ・・ 『24』 『25』 『26』 『27』  『28』

『29』 『30』 『31』 『32』 『33』・・『39』・・

【Next】



☆★ 耳よりなお知らせ ☆★

*画面を横でプロフィール見やすくなります。


" 専用サイトから引用 " 

☆★ 挨拶動画もありますよ!