海外旅行ひとりでできますか?英会話《その23》


必殺!!ネイティブ式カタカナ英会話!


☆★ アラフォーのカレー屋店主の身勝手なコーナー ☆★


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】へようこそ!

*「Let's enjoy English」のネイティブ式読みです!



ども!「こんにちは。」あるいは「こんばんは。」


「オトナのビブリオバトル」運営者兼「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


ワタクシ、埼玉県戸田市に1人でカレー屋を営んでる44歳のおっさんであります。


26歳のワカゾーの時に店を立ち上げ、おかげさまで2019年3月で17周年を迎えることができました。


ですので、けっしてあやしいモノじゃございませんので、どうぞよろしくお願いします。


ちなみに、我が師匠のお店が「たんぽぽ」だったので名を踏襲して「ダンデライオン」にしました。


”じゃ、なんでカレー屋の店主が英会話?”と思った方は


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!


ここでは、ネイティブの発音をワタクシが半ば強引なカタカナで書いて、それを声に出して反復練習していくという勉強法を紹介しています。


私が勉強しているのはアメリカ英語ですので、その点、ご了承ください。


ポイントはなるべく早いテンポで言えるようにすることです!


そうすることで単語1つ1つの発音だけでなく、3つ4つの単語を組み合わせた文節を一気に覚えることができます。


今回は、空港やホテルの会話にしました。

海外旅行など、初めての方はどのようなやりとりをするのか知らないと思うので、1度知っておくと気持ち的にもだいぶちがうと思います!


ぜひ、何回も練習してモノにしてください!


それでは始めていきましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


ベタなところで空港&ホテルを覚えよう!


May  I  see  your  passport  and  immigration  card? /  Yes,  Here  you  are.

メアスィヨア・ペェスポゥ エン エメグレイシュンカァ /  イェス、ヒァユアァ

パスポートと入国審査カードを見せていただけますか? /    はい、どうぞ。


【解説】


「May  I」は「メイアイ」と言わず「メア」

「your」は「ユア」ではなく「ヨァ」


「May I see  your」まで1テンポで「メアスィヨァ」と言うように練習しましょう。


「passport」は「パスポート」と言わず「a」は「ェェ」にして語尾を落とし「ペェスポゥ」にします。


「immigration」は「移民」や「移住」の意味もあり、この場合は「入国審査」の意味で使われます。


「イミグレーション」ではなく「i」は2つとも「エ」になり、ここの「a」は「ェェ」ではなく「ェイ」になります。


さらに、何度も出てきますが「tion」は「ション」ではなく「シュン」で「エメグレイシュン」となります。


「card」は語尾落とすだけでOKです。


「Here  you  are」は「どうぞ」という意味になるので、確実に覚えておきましょう。言い方はそのままですね。




What's  the  purpose  of  your  visit ?  /   Sightseeing.

ゥワツ・ダ・パァパスァ(ブ)ヨア・ベゼッ /  サイトスィン

滞在目的は何でしょうか?  /   観光です。


【解説】


「of」は「オブ」ではなく「アァ」か「アブ」の「ブ」をかなり弱めにいう言い方になります。


極端に言うと「ブ」の音は出さず「ア」から口をいったん閉じるようなイメージです。


なので「purpose」とくっついて「パァパスァ」か「パァパスァブ」になります。


「visit」は「ビジット」ではなく「i」を「エ」にして語尾を落とし「ベゼッ」です。


「sightseeing」は「サイトシーイング」ではなく、これも語尾を落とし短めに言って「サイトスィン」です。




How  long  do  you  plan  to  stay ?  /  For  seven  days.

ハロンデュプランタステイ  /  フォ・セベンデイズ

滞在予定はどれくらいですか? /   7日間です。


【解説】


「How long 」は「ハウロング」と言わず「ハロン」です。頻繁に会話で使うので完璧にマスターしましょう。


「do you」も完璧以上に言えるように。「ドュ―ユー」ではなく「ドュ」です!


「to」を改めて解説します。「トュ―」ではなく「タ」もしくは「トュ」で、カタカナを言う感じではなく短く息を吐き出すように言います。


この文では「ハロンドュ」と「プランタステイ」の2テンポで言えるように練習しましょう。


あとは「For」は「フォー」ではなく「フォ」で、文中にある場合は「フ」しか言いませんが、今回は文頭にあるので「フォ」でいきます。


「seven」は「セブン」と言わず「セベン」で言いましょう。




What's  your  occupation?  /   I'm a  self-employed.  I have a  restaurant.

ゥワツヨァ・アキュペイシュン  /    アマ・セゥフインプライ(ドュ) アヘバ・ゥレスタラン

職業はなんですか? /    自営業やってます。飲食店です。


【解説】


基本の復習で「your」は「ユア」と言わず「ヨァ」になります。

「You are」の省略形の「You're」も同様に「ヨァ」です。


「occupation」「職業」は「オキュペイション」ではなく「o」は「ア」の発音で、

さらに「~tion」は「ション」ではなく「シュン」と言うので「アキュペイシュン」になります。


「self-employed」は「自営業者」という意味です。

「self」は「セルフ」ではなく「l」は「ゥ」になり「セゥフ」になり


「employed」は「エンプロイド」は「e」は「イ」に「o」は「ア」に語尾は言っても弱めのして「インプライ(ドュ)」になります。


もっとさらに言えば、2つをくっつけて「セゥフィンプライ」でもいいです。言いやすい方で練習しましょう。


「have」は下にも出てくるので、そちらで解説します。


「restaurant」は「レストラン」ではなく「r」の「ゥ」を意識して最初に「ゥ」を入れ「ゥレスタラン」で「タ」にします。


*今回は空港での質問なので職業を聞く場合は、このような文章になりましたが、日常生活では


「What are you  doing (for  living) ?」

ワラユ・ドュイン(フ・リビン)

(生活のために)あなたは何をしていますか?


という決まり文句があるので、これも非常によく使われる言葉なので胸に刻み込んでください!


ついでに発音も。

「What are  you」は「ワット アー ユー」では全くなく「What」は単体だと「ワッ」になるのですが「are」とつくことにより「t」の音が復活してラ行かダ行の音になります。(*どちらでもOK)


そして「are」も「you」ものばさずに早く言うと「ワラユ」になります。


「doing」に関しては「~ing」形の語尾は落としていうので「ドュゥイン」になります。


「for」は文中にある場合は「フ」にします。

こんな感じでしょうかね。




We'd  like  to  check  in. 

ウィドュライ(ク)タ・チェケン

チェックインしたいのですが。


【解説】


復習になりますが「would  like  to」は「want to」「~したい」のフォーマルな言い方になります。


人によりますが、旅行先などでは「would  like  to 」を使ったほうが無難だと思います。


「like  to」で「ライク」は語尾を落としてもそうでなくても言いやすいほうでOKです。

「ライクトュウ」と言わず「ライ(ク)タ」で次の動詞につなげましょう。


「check in」は「チェック イン」ではなく「in」の「i」は「エ」と発音し、2つをくっつけて「チェケン」


ちなみに、スペルは違いますが「鶏肉」の「chicken」も「チキン」ではなく「チェケン」と言います。





☆★ ここでちょっと休憩 ☆★



*スマホの方、お手数ですが画面を横にしてもらうとプロフィール見やすくなります。

" 専用サイトから引用 " ☆★ 挨拶動画もありますよ!





May  I  ask  your  names,  please.

メア・アスキュァネイムズ,  プリズ

あなたの名前を教えてください。


【解説】


「May I」は「メイアイ」と言わず「メア」で次に続けましょう。


「ask」と「your」「ヨア」をくっつけて「アスキュァ」になります。


「What's  your  name?」より丁寧な言い方なので、相手によって使い分けできるように覚えておきましょう。




I'm  Suzuki.    I  have  a   reservation.

アム スズゥキ.    アヘバ・ゥレゼベイシュン

鈴木です。 予約してます。


【解説】

ここは特に難しくはないですが復習も兼ねて。


「have」は「ハブ」と言わず「a」は「ェェ」の発音なので「ヘェブ」になります。


後ろの「a」とくっついて「ヘェバ」になりますが、早口で言うと「ヘバ」です。


「reservation」は「レザベーション」ではなく、まず「r」を意識して最初に「ゥ」をいれます。

ここでの「a」は「ェェ」ではなく「ェイ」でいいます。


さらに、よくある形で「~tion」は「~ション」ではなく「シュン」にします。

なので「ゥレゼベイシュン」になります。


「station」や「action」も同様に「ステイシュン」や「エクシュン」になります。




How  long  would  you  like  to  stay ?  /   For  two  nights ,  please.

ハロン・ウジュライタステイ  /   フォ・トュゥナイツ,  プリズ

宿泊はどれくらい予定されてますか? /    2泊お願いします。


【解説】


何度も出てきてますが「How」は「ハウ」ではなく「ハ」で言います。


ここも「like」は語尾を落としてもどちらでも言いやすいほうでいいですが、「ク」は消えそうなほどの弱さで「to」の「タ」につなげてください。


「For」は、以前の解説では「フォー」ではなく「フ」と言いましたが、今回は文頭にあるということで「フォ」にします。




We'd  like  a  room  with  a  beautiful  night  view.

ウィドュライカルゥム・ウィザ・ビュゥティフゥ・ナイビュゥ

きれいな夜景の見える部屋をお願いしたいです。


【解説】


「like a 」は「ライク ア」と言わず、くっつけて「ライカ」になります。


「with  a」も「ウィズ ア」と言わず「ウィザ」になります。


「beautiful」は「ビューティフル」ではなく「l」を「ゥ」にして「ビュゥティフゥ」になります。


「night」は語尾をおとして「ナイ」でOKです。




Will  that  be  cash  or  charge ?

ウィゥダッビ・ケシュオァチェェジ

お支払いは現金ですか、それともカードですか?


【解説】

支払いに関してはいろいろな言い方はありますが、今回はこれにしました。


「Will  that」は「ウィル ザット」ではなく「l」は「ゥ」にして「ウィゥ」

「that」は語尾もおとして「ダッ」にします。


「be」まで一気に言うので「ウィゥダッビ」になります。


「cash」は「キャッシュ」でもOKです。「a」は「ェェ」と発音するので、極端にいうと「ケェッシュ」になり、早口でいうと「ケシュ」になります。


「charge」の「a」も一緒なので「チェェジ」になります。これも普通に「チャァジ」でもいいですよ。


*アメリカではクレジットカードで払うことを「charge」というのが多いそうです。

「credit  card」という場合もありますが、たいていは「cash or charge」で聞いてくるので覚えておきましょう。




Please  wake  me  up   tomorrow  at  six  a.m. /   Certainly.

プリズ ウェキミアッ・ツマァラゥ アッ・スィクス・エェエム  /   サッウンリィ

明日の朝6時にモーニングコールをお願いできますか?  /  かしこまりました。


【解説】


「wake me  up」は「ウェイク ミ― アップ」と言わず「wake」は「ウェキ」に縮め「up」は語尾を落とし一気に「ウェキミアッ」で1テンポで言います。


「tomorrow」は「トュモロー」ではなく最初以外の「o」は「ア」にして「ツマァラゥ」もしくは「トュマァラゥ」でもいいです。


ただし、「ツ」「トュ」の部分は、「to」「タ」の言い方と一緒で短く息を吐き出す感じの言い方にします。


「Certainly」は「わかりました」のフォーマルな言い方になります。

「サータンリィ」ではなく「t」の音が落ちる特殊な形になるので「サッウンリィ」と言います。



今回はここまで。


会話文自体は、それほど難しいものはありませんでしたが、内容を全く知らないと受け答えがスムーズにいかないと思うので知ってて損はないと思います。


よく、「自分でアウトプットできるものは聞き取ることもできる」と言われます。


簡単だからいいやではなく、暗記するくらい自然に言えるようになるまで反復練習しましょう!


意味がわかるだけでは、アウトプットできることになりません。さらに、早さにフォーカスして質を高めていきましょう。


何回もいいますが、やり方は1つしかありません。口に出しての反復練習あるのみです!


それでは、また《その24》でお会いしましょう!


「レツ!インジョイ・エングィッシュ!」


Bye Bye!!


☆★ 耳よりなお知らせ ☆★

*スマホの方、お手数ですが画面を横にしてもらうとプロフィール見やすくなります。

" 専用サイトから引用 " ☆★ 挨拶動画もありますよ!